ニュース

研究内容・臨床研究

PDFで読む/印刷する

臨床研究に対するお願い

当院ブレストセンターでは、入院・通院されていた患者さんに対して最善の治療を提供するとともに、より良い治療を求めて様々な臨床研究を実施しております。

直接ご連絡が可能な方に対しては対面での説明および書面での同意を頂いておりますが、久しく来院されていないなどご連絡が難しい患者さんに対しても、既に採取された検体や診療録を研究のために使用させていただくことがございます。
いずれの研究も、本学の倫理委員会にて厳正な審査を受け、承認された研究となっております。

また、患者さんのプライバシー保護については最善を尽くします。
研究へのご協力を望まれない患者さん・ご家族は、その旨、乳腺外科外来スタッフまでお声がけいただければ幸いです。

ご協力をお願いする内容
BRCA1/2遺伝子検査の結果および診療録記載内容の登録
「BRCA遺伝子変異に関するデータベースの作成」
【研究責任者】 中村清吾 【研究承認日】 2012年3月15日
ご協力をお願いする内容
既に採取された検体(診断時の生検および手術で取り出したがん組織等)の利用・診療録記載内容の解析
「Triple negative 乳癌の個別化治療を目指したバイオマーカー研究」
【研究責任者】 明石定子 【研究承認日】 2012年6月28日
「術前化学療法を施行されたトリプルネガティブ乳癌の次世代シーケンスによる遺伝子変異解析」
【研究責任者】 森美樹 【研究承認日】 2014年10月31日
「次世代シークエンス解析技術を駆使した家族性乳がんの原因探索」
【研究責任者】 中村清吾 【研究承認日】 2015年2月13日
「診断時、手術時に採取されたヒト乳腺組織の研究用試料としての有効利用を図るための
組織保管(リサーチリソースバンクの設立)および基礎的検討」
【研究責任者】 中村清吾 【研究承認日】 2016年8月4日
研究の実施にあたって

患者さんのお名前と解析データを結びつける情報は当院内のみで管理し、他の共同研究機関等には一切公開いたしません。
患者さんのプライバシー保護については最善を尽くします。

また、いずれの研究においても実施することによる患者さんへの新たな負担は一切ありません。
本研究への協力を望まれない患者さんは、その旨、当科スタッフまでご連絡をお願いします。

お問い合わせ

本研究に関する質問や確認のご依頼は、下記までご連絡下さい。
昭和大学病院乳腺外科
TEL:03-3784-8511

研究内容

◆ 当院で参加可能な治験 (詳しくは担当医までお問合せ下さい)
治験名 進歩状況
再発乳癌患者を対象としたTrastuzumab emtansineによる治療の第Ⅱ相試験 試験終了
再発乳癌患者を対象としたTrastuzumab emtansineによる治療の第Ⅲ相試験 試験終了
乳癌術前化学療法患者を対象とした pegfilgrastimによる治療の第Ⅲ相試験 試験終了
再発乳癌患者を対象としたpertuzumab, Trastuzumab emtansineによる治療の第Ⅲ相試験 試験終了
癌性皮膚潰瘍を有する患者を対象にしたGK567による治療の第Ⅲ相試験 試験終了
HER2陽性ホルモン受容体陽性再発乳癌に対するlapatinibによる治療の第Ⅲ相試験 試験終了
HER2陽性乳癌に対するCT-P6による術前治療の第Ⅲ相試験 試験終了
HER2陽性転移再発乳癌に対するPF-05280014による治療の第Ⅲ相試験 試験終了
乳癌術後治療患者を対象としたdenosumabによる治療の第Ⅲ相試験 試験継続中
HER2陰性再発乳癌に対するNK105による治療の第Ⅲ相試験 試験継続中
HER2陽性乳癌に対するpertuzumab, Trastuzumab emtansineによる術後治療の第Ⅲ相試験 試験継続中
BRCA陽性再発乳癌患者を対象としたOlaparibによる治療の第Ⅲ相試験 試験継続中
閉経後ホルモン受容体陽性乳癌患者を対象としたBYL719による術前治療の第Ⅱ相試験 試験継続中
◆ 当院で現在進行中の臨床試験(詳しくは担当医までお問合せ下さい)
臨床試験名 進歩状況
HER2陽性再発乳癌に対するtrastuzumab,eribulinによる治療の第Ⅱ相試験 試験継続中
早期乳癌患者に対するSAVIによる治療の観察研究試験 試験継続中
ホルモン受容体陽性乳癌患者に対するtamoxifenによる治療の第Ⅱ相試験 試験継続中
がんの診断、治療、予防を目的としたウイルス発がん機構の研究 試験継続中
乳癌骨転移患者に対しるランマーク投与後の低Ca血症、骨代謝マーカーの有用性の前向きコホート研究 試験継続中
多角的分子病態解析によるトリプルネガティブ乳癌細分化に基づく治療戦略構築への挑戦 試験継続中
MRI/PETにおける乳房専用PET装置(マンモPET)の有用性の検討 試験継続中
画像融合機能搭載超音波ナビゲーションの乳癌術前化学療法後の縮小手術への応用 試験継続中
GGT 蛍光プローブを用いた Real-Time イメージング による Optical Histological Diagnosis の構築 試験継続中
◆ 今後、試験開始予定の臨床研究
治験名 進歩状況
乳癌患者サポートシステムの構築 試験継続中(内容詳細はこちらから

メディア紹介

中村清吾(昭和大学ブレストセンター長)×河邑厚徳監督 対談 - YouTube

昭和大学の講堂で河邑監督と中村清吾医師(昭和大学教授/ブレストセンター長)との対談が行われました。

書籍

pic

名医が語る最新・最良の治療 乳がん
―あなたに合ったベストな治療法が必ず見つかる!!

中村清吾監修 法研

ここ数年でめざましく進歩した最新の乳がん治療を詳しく、そしてわかりやすく解説。転移・再発がんの治療法から検査・画像診断の詳細まで網羅。ケース・スタディであなたに合った治療法がわかる。